ワキガをセルフチェックすることでモヤモヤが消える

ワキの臭いの原因と対策

脇

ワキガはアポクリン汗腺から出る汗が皮膚に存在している菌に分解されることで発生します。美容クリニック等では、アポクリン汗腺に対応する治療を行っています。個人的にアポクリン汗腺に対応することは無理ですが、脇汗パットや除菌グッズで汗、菌に対応することは可能であり、手軽でありつつ、高い効果も得られます。

わかりやすく読める

バスト

わかりやすい情報を正確に教えてくれている商材は人気が高く、利用者の結果を引き出せることも多いといいます。短期間で大幅なバストアップをする物ではないため、派手な広告に惑わされず、正しい情報を理解して商材を購入しましょう。

自分の体質を知る方法

わき

対処するために必要

自分が発している臭いは自分では気付きにくいものであり、ワキガも自分では気付きにくいとされています。ただ、臭いでは気付くことができなくても、セルフチェックすることによって気付くことは可能です。では、何をセルフチェックすれば良いのかというと、耳垢です。耳垢がやわらかく、湿り気がある人はワキガである可能性が高いと言えます。また、ワキの下に白い粉が付いていたり、洋服や下着のワキの下の部分が黄ばむようでしたら、ワキガである可能性が高いと言えます。ワキガは他人に不快な思いをさせてしまうことになり、それ故に自分の印象を悪くしてしまうものですので、対処する必要があります。従って、上記のセルフチェックは非常に有意義なことなのです。

アポクリン汗腺の存在

では、どうして上記のセルフチェックでワキガの可能性が判明するのかというと、それはワキガの原因が関係しています。ワキガは不潔にしているとなってしまうと思っているかも知れませんが、主な原因はアポクリン汗腺です。汗腺とは汗を分泌する腺で、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があり、エクリン汗腺から分泌する汗は水分以外は塩分だけです。一方、アポクリン汗腺から分泌する汗には脂質や糖質、タンパク質やアンモニア等が含まれています。それら含有成分が皮膚の常在菌に分解されることで、臭いが発せられることになるのです。つまり、ワキガは体質であり、アポクリン汗腺が多い人がワキガ体質ということになります。やわらかくて湿り気のある耳垢や洋服や下着の黄ばみは、アポクリン汗腺から分泌された汗の影響です。ワキの下の白い粉は、アポクリン汗腺から分泌された汗が結晶となったものです。よって、上記のセルフチェックでワキガの可能性が判明するのです。もし自分がワキガの疑いがある場合は、デオドラントクリームや制汗スプレーを使用して消臭対策をするのがおすすめです。また、ワキガ対策のための専用石鹸も存在するので、それを使用して体を洗う段階で臭いをせき止めるのもいいでしょう。

内側からのバストアップ

錠剤

バストアップサプリは、バストのサイズを大きくするのに役立つとされる成分を配合したサプリメントです。代表的な成分はイソフラボンで、女性ホルモンであるエストロゲンの働きをサポートし、乳腺の発達を促す効果が期待できます。